ライティングサクセスロード2

プロフィール

お父さんフワフワって〜
お父さんフワフワって〜 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ 

アフィリエイトコンサルタントのエンタメと申します。年齢39歳で結婚していて6歳と3歳の娘がいます。ネットビジネス専業で生活しています。ネットビジネスで5000万円以上稼ぎ、アフィリエイトだけではなく、個別のコンサルや 講師、インフォプレナーとしても活動をしています。実際に購入した商品の中で良いと判断したものだけを、厳選してご紹介したり稼ぐ秘訣を日々お伝えしています。

アフィリエイトで2000万円以上稼ぐまでの道のりの詳細はこちら
  このエントリーをはてなブックマークに追加



お父さんフワフワって〜

あなたは子供の頃、思ったこと感じたことを、
言葉で表現していなかったか?

 

 

5月上旬の週末に家族で梅園に行って来た。

 

 

少し梅の花は散っていたけど、それでも綺麗な梅の花がとても
たくさん咲いていた。

 

 

かわいいワンちゃんを連れて、散歩に来ている人や、
恋人と2人でデートに来ている人。

 

 

家族連れでお弁当持参で花見にして来ている人。

 

 

本当にたくさんの人が花見に来ていた。

 

 

私は家族でお弁当を持参して、綺麗な梅の花が満開の樹の下で、
場所を取り、早速お弁当を食べた。

 

 

2歳の娘は、大人と同じ大きさのおにぎりを、
がぶりとかじり付いて一言「おいしい」と言った。

 

 

黄色帽子をかぶって、ヒラヒラのスカートを履いた娘は、
本当に美味しそうにおにぎりを食べ、その内私が唐揚げを
食べると、娘が「お肉〜お肉〜」と言い出した。

 

 

「えっ?お肉?」唐揚げ食べれるの?

 

 

奥さんと二人で目が点になりながら、
小さくお肉を切って娘にあげた。

 

 

そしたら、

 

凄く美味しかったようで、何度も「お肉〜お肉〜」と
言って、お弁当を残さず全部食べてくれた。

 

 

お弁当を食べたら、梅ソフトクリームが今だけ限定販売していたので、
私は長蛇の列に並んだ。

 

 

ちょっと肌寒い感じはしたけど、梅ソフトクリームは、
凄く濃厚で美味しかった。

 

 

奥さんに手渡ししたら、「桜ソフトクリーム美味しい」と言っていた。

 

 

いやいや。「梅ソフトクリームだから。」と突っ込む。

 

 

私の奥さんは意外と天然。

 

 

例えば

 

札幌ドームで私が奥さんに、キリンレモンを買って来てと頼んだら、
コカ・コーラの販売員に「キリンレモンありますか?」と聞いてしまう。

 

 

コカ・コーラの販売員には、

 

「あの〜私コカ・コーラ社のものなので〜。」と、
言われてしまう。

 

 

一緒にいたらたぶん私は、顔が真っ赤になっていたかもしれない。

 

 

梅園に行った時、梅ソフトクリームを食べたら、
娘がとっても楽しみにしていた、遊びをすることにした。

 

 

 

どんな遊びかというと・・・。

 

 

それは

 

「シャボン玉」

 

 

娘は2歳なのにシャボン玉が出来る。
最初は液を飲んでしまうのではないかと、ハラハラした。

 

 

だけど、

 

とても簡単に娘は、シャボン玉を吹いた、

 

 

でも

 

最初は液を付けた方を、口に入れたので、
私と奥さんは超慌てた。

 

 

少し風邪も強かったけど、シャボン玉をしていると、
近くで母親といた2歳くらいの、男の子がシャボン玉をしていた、
私達の所に寄って来た。

 

 

「バブル・バブル・バブル」と叫んでいた。

 

 

あんなに小さいのに、英語を言っていたのには、
驚いた。

 

 

シャボン玉も一段落して、娘も疲れて来たので、
家に帰ることにした。

 

 

 

車までは300メートルくらいの距離があったけど、
その間娘は一生懸命歩いていた。

 

 

黄色帽子にヒラヒラのスカートを履いていたもんだから、
凄く歩いている姿がかわいかったのか、色んな人に声を
かけられた。

 

 

「かわいいね〜」

 

「帽子似合ってるね〜」

 

「上手に歩くね〜」

 

 

娘はニコニコしながら、よちよち歩いていた。

 

 

車に乗る時、娘は相当楽しかったのかグズって泣いた。
まだ遊びたかったらしい。

 

 

家に着いてからシャボン玉楽しかったね〜と娘に私が言った。

 

 

そしたら

 

娘がこんなことを急に言った。

 

 

「お父さんフワフワって〜」

 

 

しかも手もフワフワさせながら言った。

 

 

何のことかというと、まさにさっきまでしていた
シャボン玉のこと。

 

 

娘と一緒に私もシャボン玉をしていたのだけど、
その光景が印象的だったみたいで、娘が口ずさんだ。

 

 

子供って思ったことを、本当に素直にそのまま表現する。

 

 

しかし

 

大人になると固定概念の固まりになってしまう。
失敗を恐れる。

 

 

表現に独創性がなくなってくる。

 

 

でも

 

アフィリエイトも、もっと楽しんで取り組むと挫折しないし、
最初はマニュアル通り、実践するのはもちろん大切だけど、
少しずつあなたの個性を出していくと効果的。

 

 

子供が言う言葉って実は凄く面白い。

 

 

 

もし、あなたに子供がいるなら、
注意深く聞いてほしい。

 

 

子供がいなくても、文章やキャッチコピーを考える時、
誰でも思い付くようなものではなく、変わった表現や個性を
どんどん出してほしい。

 

 

超普通のブログを運営していたところで、
あなたは9割のブログのように埋もれるだけ。

 

 

どこにでも手に入る情報を、誰でも説明出来るように
記事にしてもあまり意味はない。

 

 

あなたのブログでしか手に入らない情報を、
初心者にも分かりやすく伝える。

 

 

もちろん、型はあっても良いけどたまには、
型も壊して解放してみるのも面白い。

 

 

典型的なダメブログだったとしても、きっかけ1つで、
実績ゼロから脱出することは出来る。

 

 

つまり

 

「ブログ運営で特に強く意識すべき点は、どこにでもあるような、
ブログではなくあなたのブログでしか、手に入らない情報を、
あなたの表現で、初心者にも分かるように伝えることが重要である。」

 

 

 

しっかりと個性を出していけば、この人のように実績ゼロから、
脱出することも出来る。

 

↓ ↓ ↓

 

実績ゼロから脱出した人のブログはこちら

 

 

【アフィリエイト】に関して
ご不明点があれば遠慮なくメールくださいね。
些細な質問でもOKです。

 

↓ ↓ ↓

 

【無料メール相談はこちら】

メルマガ購読と無料メール相談








友だち追加数



お父さんフワフワって〜 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ  



 
トップページ プロフィール 目次 メルマガ ECS無料説明会 コンサル実績 お問い合わせ